コミュニケーション、人間関係で悩む力を鍛え、モチベーションを上げて問題解決に挑むための道筋

人間関係改善のためのコミュニケーション 円滑なコミュニケーションは豊かな人間関係を育みます。

 

バックナンバー一覧に戻る| 1号〜30号 |

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▲よりよい人間関係メールニュース第64号▼△    発行:2012-03-30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 チーム医療 梅本です。
ようやく春が近づいてきた気がするこのごろですが、いかがお過ごしですか?

 過日、東野圭吾原作の「麒麟の翼」の映画をみました。フェイスブックにも書
きましたが、人の弱さ、醜さを突きつけながらも、それに向き合うことの大切さ
を訴えている気がして、感動のあまり思わず涙を流していました。私は、東野さ
んの作品を3作ぐらいしか読んでいませんが、いつも涙なしには読めない魅力を
感じます。

 実は、涙を流して泣くことは、もっとも効果的な「ストレス解消法」なのだと
精神科医である有田 秀穂先生が著書「脳からストレスを消す技術」の中で述べ
ています。ストレス・コントロールのために、自分が必ず泣ける小説とか映画、
あるいは音楽などを見つけておいて、強いストレスがある時には、それを使って
泣くように勧めています。その効果は、「笑い」より高いそうです。

■ うつ病治療の進歩

 ところで、最近NHKの番組で「うつ病」がよく取りあげられますが、ご覧にな
りましたか?
うつ病になる人たちが急激に増えていることや、脳科学の進歩によって新しい治
療法がいろいろ見つかってきたためではないかと思います。これがなかなか興味
深いのです。

 私が、うつ病やメンタルヘルス対策に関心を持ち始めたのは20年以上前のこ
とですが、1998年から急に自殺される方が増えだし、今や一般の人々も関心
を持つようになりました。当然、国も企業も重要な課題としてとらえるようにな
りました。

厚労省の最近の情報として、以下の2つをお知らせします。
(1)メンタルヘルス対策に関する発表資料で、安全衛生の基礎から今年の話題
であるメンタルチェックの法案の詳細がまとまられています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000022whe-att/2r98520000022wjv.pdf

(2)もう1つは、パワーハラスメントについてです。
「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」です。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000025370.html

 うつ病のつらいのは、治るまでの時間が長いことや治りにくいという点です。
また、患者数もこの10年間で倍増し、ますます増え続けています。治療期間も
長期化しやすいため、社会的損失や医療費の増加という悩ましい問題も生まれて
います。

 しかし、NHKで放送された番組では、10年、20年とうつ病に悩む方が治っ
ている方々のことや新しい治療法の進歩が紹介されました。

 進歩の1つは、「うつ病」には、さまざまなタイプがあり、誤診を防ぎ適切な
治療につなげられる脳血流の画像診断装置・光トポグラフィー(NIRS)によ
る診断です。前頭葉の血流量の変化を測定することにより、「うつ病」と症状が
似ている「双極性障害」や「統合失調症」とを客観的に見分けられるようになっ
てきたというのです。

 2つ目の進歩は、薬による治療で改善が見られない患者への新たな治療法とし
て注目を集めている脳に直接、磁気刺激を与える治療法です。少なくとも紹介さ
れた患者さんの劇的な変化は、今後のうつ治療に大きな期待を感じさせるほどの
衝撃を感じました。

 3つ目の話題は、「認知行動療法」です。この治療法の効果は、うつ病の確か
な治療法として評価されていますので、専門家の養成が行われつつありますが、
今のところそれを行える専門家がまだまだ少ないのが実状です。

■ メンタルヘルス協会とメンタルヘルス・カウンセラー養成講座

 私の会社で昨年から行っている「メンタルヘルス・カウンセラー養成講座」で
も、講座の半分の時間を「認知行動療法」のトレーニングにあてています。番組
でも強調されていましたが、考え方を柔軟にすることで、ストレスを軽減してい
く方法です。

 興味をお持ちの方は、下記のURLで講座の内容をご覧下さい。

 http://www.iryo.co.jp/q3279.html

 この研修は、多角的にメンタルヘルスを理解しその専門家になっていただくた
めのプログラムですが、その2日目である4月8日(日)には、「カウンセリング
の基礎」というテーマでご講演をいただきます。

●【参加費10,000円! 杉田先生の「カウンセリングの基礎」公開講座】

 今回特別企画として、この4月8日(日)の杉田先生の講座のみ特別参加費でご
参加いただけるように公開することにいたしました。
もしご活用いただけるようでしたら、必要事項をメールで、私梅本宛にご返信く
ださい。

■カウンセリングの基礎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時:平成24年4月8日(日)9:30〜16:30

会 場:ゆうぽうと カルチャープラザ 5F はまゆう
     http://www.u-port.jp/access.html

参加費:10,000円(資料代・消費税込)

内 容:
1.カウンセリングと精神療法はどう違うのか
2.来談者中心カウンセリング
3.初回面接の実際 (インテーク面接)
4.精神力動的精神療法

                【返信先:umemoto@iryo.co.jp(梅本)】
<申込フォーム>-------------------------------------------------------
杉田先生の「カウンセリングの基礎」申込
特別参加費 10,000円
ご参加者のお名前:
ご住所:
お電話番号:
-----------------------------------------------------------------------